Excel VBA シート目次を作成するマクロ クリックすれば各シートにジャンプできる 個人用マクロブックに組み込めるよ

Excel カスタマイズ

スポンサーリンク

Excelで多くのシートがあるとき、その目次となるページのシートを作るマクロを、下記に示す。
似たようなのはあちこちで公開されてるだろうけどね。

途中に「appSet」「appReset」というのがあるけど、これは私のオリジナルのやつで、こちらを参照。
また、このマクロはExcelの個人用マクロブックに組み込んで使うと良いだろう。
[su_spoiler title="個人用マクロブックとかについては、ここを展開。" style="fancy"]

オリジナルのマクロをリボンに追加する方法はこちら

個人用マクロブックについては、こちらこちらで述べています。

[/su_spoiler]

 

このマクロを実行すると、新しいシートが一つ作られて、その中にシート名の一覧が表示される。
各シート名をクリックすれば、そのシートにジャンプできる。

ソースコード自体に解説ポイントはあまりないけど、

ws.Hyperlinks.Add Anchor:=rng, Address:=””, SubAddress:=buf & “!$A$1”, TextToDisplay:=buf ‘リンクも追加

この部分で、インターネットではおなじみの「ハイパーリンク」を、各シートにジャンプできるよう貼っている。

通常のExcel操作でやるなら、ショートカットキー「Ctrl+K」だ。
まあこのハイパーリンク機能は私もあまり使わないけど、INDIRECT関数とかと組み合わせて使うと便利で、それはまた別の記事で紹介する。

スポンサーリンク